応募の際にきをつけるポイント:無料・サンプル・モニター・プレゼント情報


世の中、タダよりお得なものはない

「世の中、タダよりお得なものは無い」ですが、 「タダより怖いものは無い」ともいいます。

インターネットのサイトでは、様々なお得な情報を見つけることが出来ますが、情報の取捨選択とその判断をきちんと行わなければ、ネットの落とし穴に落ちてしまうこともあります。

サイトをご覧になって、対象の無料、サンプル、プレゼント商品やサービスを申し込まれる場合、必ず、個人情報を記入しなければなりません。

そうしないと、せっかく申し込んでゲットした商品や無料サービスを受け取ることが出来ません。^^;

また、各企業が無料サンプルや商品をプレゼントする目的だって、企業の利益につながるために無料サンプル、無料プレゼントのイベント行っているわけです。

「無料・サンプル・モニター・プレゼント情報!」サイトを訪問された方が、無料商品やサンプル、プレゼント商品を応募、申込みをされる場合に、安全、そして、安心してご応募していただくための、基本的にいくつかのご注意していただく点についてご案内させていただきたいと思います。


住所、氏名、電話番号は正しく書くこと。

これは当たり前のことなのですが、折角、無料サンプルやプレセントに当選しても、間違った宛名や、住所を記入しても商品やサービスを送り届けることが出来ません。インターネットで申し込む場合は、入力ミスをしてしまうことがよくあります。

電話番号でも、市外局番の後に-(ハイホン)を付けない場合が多く、数字の羅列になるので、打ち間違えてもわかりにくいのです。住所が正しく入力されていても、無料サンプル、無料プレゼント商品によっては、電話でご本人確認が必要な場合もあります。

固定電話と携帯電話の両方の入力を求められる場合もありますが、普通、いずれか一つの電話番語を入力すればよいという場合がほとんどなので、都合の良い方を選ぶようにしましょう。



メールアドレスは、フリーメールを使用する

無料プレゼントや無料サンプルの申し込みをネットでされる場合、メールアドレスの登録が必要です。メールアドレスは、捨てアドとも呼ばれているヤフーやグーグルなどなんでもいいですから、フリーメールを使用しましょう。

メールアドレスを登録することで、サンプルやプレゼントを提供する企業から、メールが送られてきます。また、メルマガなどの読者登録を求められることもあります。メルマガ読者獲得のためにプレゼントを実施している主催者もあります。好意的に購読することが、当選確立アップの秘訣です。

そのために、このような企業からの宣伝メールが、頻繁に送られてくることになるので、プライベート用メールアドレスは、無料プレゼント、無料サンプルなどの申し込みの際には、使用しないことをお勧めします。




無料モニター商品をオークション等に転売しない

モニターでプレゼントやサンプルを受け取る場合は、あらかじめ決められたルールがあるはずです。モニターなのですから商品を試供して感想をきちんとブログ等に書いてルールを守りましょう。




『お一人様1回限り』『1住所1回まで』など決まりは守る
   

プレゼント応募をする時は、小さく書かれた注意書きも読みましょう。




プレゼント応募時にコメント欄があれば、何か一言書く

その方がグンと当選確率がUPします。

わたしは必ず書いてます。




ご応募には、常識とモラルをわきまえて無料サンプルや無料プレゼントをお受け取りください。それでは、「無料・サンプル・プレゼント情報!」を楽しんでくさいね。



最新記事

PR

無料・サンプル・モニター・プレゼント情報!

世の中、タダよりうれしいものはありません。化粧品、ビタミン、自然食品、サプリメントなどの無料サンプル、プレゼントに関する情報をお届けします。ネットで見つけた無料・プレゼント情報をご覧になって暮らしと生活に潤いと楽しみを見つけてください。
サイト運営者:Hiromi
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス